誘導操作系心理学

あなたの意識を変えることで周りを思い通りに

【競艇】ボートレース平和島でギャンブルしてきた

んでいただきありがとうございます。

 

翔です(/・ω・)/

 

 

今日(8月9日)は平和島のボートレースで一日ギャンブルしてきました。

 

 

初ギャンブル

f:id:syo0726:20170810014835j:plain

 

人生で初めてのギャンブルということで何にしようか考えていました。

 

そこで競艇を選びました。

 

 

もちろん理由はいくつかあります。

 

ひとつはYouTuberであるヒカルさんの影響です。

 

 

ヒカルさんがボートレースで大金を勝ち取っていました。

 

 

それを見て、「もしかしたら」と安直な甘い考えで競艇をやってみようと思いました(笑)

 

また、競艇はまだ勝てる確率が他のギャンブルよりも高いのではないのだろうか。

 

 

ちゃんと計算したわけではなく、どちらかというとイメージ寄りですが、なんとなくそう感じました。

 

 

他にもありますがそういったことがあり、今回競艇に挑戦しました。

 

結果は惨敗

f:id:syo0726:20170810015309j:plain

初めてということもあり、研究はあまりしていなく、わりと直感で選んでやっていました。

 

これが良くないとは思うのですが、もちろん結果は惨敗です。

 

かなりの金額を負けました。

 

勝ったレースももちろんあります。

 

ですが、配当が低かったりでプラス収支には持っていけませんでした。

 

 

ここで忘れていたのがいくら賭けたか計算することです。

 

 

回収率がどれくらいだったのか計算できないというミス。

 

 

けど、負けたのは確実なので、その数値は現実から目を背きます(笑)←

 

賭け方も、大穴狙いと定石の2パターンは最低でも買うようにしていたのですが、なかなか思うようにいかないですね。

 

 

臨場感がたまらない

f:id:syo0726:20170810015348j:plain

会場に行って思ったのがやはり臨場感が半端ないです。

 

ボートの迫力やお客さんの熱気がすごかったです。

 

 

レースに対してのお客さんの反応もあったりするのがわりとおもしろいですね。

 

 

やはり、画面越しとはまた違ったリアルがたまらなかったです。

 

まとめ

f:id:syo0726:20170810015531j:plain

ギャンブルで取られたお金はギャンブルで取り返します。

 

今回は勝ちにこだわるというよりかは、楽しむことを前提に競艇に挑戦しました。

 

もちろん、負けっぱなしはおもしろくありません。

 

また明日、次は多摩川でリベンジします(笑)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。